中古ノートパソコンの無線LAN導入方法をPC綺羅星が詳しく解説しています。

サイトマップ
ヘッダー画像

送料無料キャンペーン

楽天モバイル

中古パソコンの賢い買い方

Core2Duo/CoreDuo搭載中古パソコンの説明

子供、年寄り向けのPC

Windows7搭載中古パソコンの説明

prezent

harucan

office2003

musenlandounyuu

無線LAN対応オプション機種とは

ノートパソコンで有線LANは、ほとんどの機種に搭載されていますが、 これを無線LANでもっと快適にインターネット接続できるのが無線LANの機種に変更することです。
「無線LAN対応オプション機種」の表示があるパソコンは1,050円のオプション追加で変更できます。 すべてのパソコンで無線LAN対応可能なUSB接続の無線LAN子機です。
スペックは150Mbps対応になります。
ドライバが付属します(ディスク又はダウンロードURL)
対応OS:WindowsXP/VISTA/7
写真はイメージです。似たようなサイズの製品が届きます。(メーカー、機種等は指定できません)

☆販売価格:¥1,050(税込み)
在庫:
数量:

送料は全国一律500円です。

中古ノートパソコンの無線LAN導入方法

中古ノートパソコンの無線LAN導入方法を解説しています!


パソコンやスマートフォン、タブレット、テレビ、プリンターにゲーム機など、家の中にさまざまな電子機器があるかと思います。
また、スマートフォンから無線(Wi-Fi)接続して通信容量を気にせずにスマートフォンやタブレットで撮影したデータを利用するなど、無線LANを利用したインターネット接続はかなり浸透してきています。
無線LANルーターは電波での接続の起点となりますし、さらに最近新たな通信規格「IEEE 802.11ac」が承認されました。今こそ無線LANの導入する好機がやってきています。

無線LANってどんなものなの?

無線LANとは、ケーブルなしでデータをやりとりするためのネットワークのことをいいます。
接続の方法として、電波を使用します。無線LANに使われる電波のことをWi-Fi(ワイファイ)ということがあるため、一般にWi-Fi接続などと呼ばれることもあります。
これに対し、ケーブルを使う接続を有線LANといいます。
有線接続の場合には、ケーブルの届く範囲でしかパソコンを利用できません。
しかし、無線LANを利用すれば、自宅内のどこからでもネットワークを利用できます。キッチンにパソコンを持ち込んでインターネットのサイトでレシピを見たり、タブレットPCを片手にソファに寝ころんで動画を楽しんだり、リビングに置いてあるプリンターを自分の部屋から使ったりできることになります。

無線でインターネットにもつながります

自宅からインターネットのサービスを利用するには、通信事業者と契約して、電話回線や専用の光回線などを使用します。
このとき、自宅内には、インターネットにつながる通信装置が設置されます。通信装置と、無線LANの親機にあたる「無線LANルーター」を接続することで、無線LAN接続でインターネットを利用することができるようになります。
そして、通信の子機にあたる装置、ここではノートパソコンやスマートフォンなどですが、基本的に無線LANルーターに接続するための機能をあらかじめ備えています。
無線LANにスマートフォンから接続すれば、高速な通信を利用できますし、携帯電話回線を使わないため、パケット使用料もかかりません。
また、最近ではWii U、ニンテンドー3DS、PlayStation4、PSVitaなどのゲーム機からも接続が可能で、ホームページを見たり、データをダウンロードしたりできるようになります。
親機にあたる無線LANルーター(アクセスポイントと呼ぶこともあります)に、子機にあたるノートパソコンやスマートフォン、ゲーム機からアクセスして、インターネットを利用できます。

musennlansetuzokuzu musennlansetuzokuzu


無線LANの通信規格

少し専門的になりますが、無線LANにはいくつかの通信規格があります。初期に広く利用されたのはIEEE 802.11b(以下、IEEE 802.は略)という規格で、理論上の最高速度は11Mbpsでした。
その後、11a、11gという、最高速度が54Mbpsの規格が普及し、11nという600Mbpsの規格も登場しています。
通信速度はどんどん向上していますが、実際の通信速度は理論値ほどは出ません。これは電波状況や部屋の中にある障害物による影響のほか、複数の通信機器から送られるデータが衝突しないように制御するしくみなどによるためです。
そして、動画配信のサービスでは高画質化が進んでデータ量が増え、パソコンやスマートフォンなど、無線LANを利用する機器も増えています。そのため、家族がそれぞれの端末から同時に動画を見ると、スムーズな再生ができないなど、不満に感じるユーザーも増えてきました。
そこで、今年新たに承認された規格が、11acです。
11n規格と比べて約11.5倍の通信速度、6.9Gbpsを実現できます。特徴は、周波数の帯域幅を拡大することで高速化したこと、一度に送受信できるデータ量を増やしたこと、データの通り道を増やしたことなどです。
そのため、ハイビジョン画質の映像を複数台のパソコンで再生しても、これまでと比べてスムーズになります。また、電波が遠くまで届くため、これまで接続がうまくいかなかった部屋でも、通信状況が改善される場合があります。

規格 特徴
IEEE 802.11a 周波数帯:5GHz
速度(理論値):54Mbps
動画再生も充分みられる速度ですが障害物に弱いです (機種によっては、電波法により屋外での使用ができない場合があります)
IEEE 802.11b 周波数帯:2.4GHz
速度(理論値):11Mbps
伝達距離は長いですが速度が遅いめです
IEEE 802.11g 周波数帯:2.4GHz
速度(理論値):54Mbps
伝送距離は長く、動画再生にも充分の速度があります
IEEE 802.11n 周波数帯:2.4/5GHz
速度(理論値):600Mbps
11a、11gより約11倍の高速のスピードがあり、遠距離でも安定しています
IEEE 802.11ac 周波数帯:5GHz
速度(理論値):6.9Gbps(1Gbps=1000Mbps)
11nより11.5倍と超高速で、遠距離でも安定、電波の干渉も少なく安定しています (機種によっては、電波法により屋外での使用ができない場合があります)

無線LANは安全?

無線を利用する接続では、誰かに勝手にアクセスされたり、情報を盗み見られたりする不安があります。
そこで、さまざまなセキュリティ機能が用意されています。
無線LANルーターには、「SSID」という個別のIDが設定されています。
ノートパソコンやスマートフォンを使えば、周囲にあるSSIDを一覧できますが、このIDを隠す「ステルス」機能を持つ無線LANルーターが登場しています。
また、無線LANルーターに接続する際には暗号化キーが必要です。
あらかじめ設定されている暗号化キーを使用するほか、自分で設定することもできます。これにより、誰かが勝手にインターネット利用することを防ぐことができますし、ネットワークに接続してデータを盗み見る行為を防げます。
それでも、不安があれば有線LANの接続となります。
そこで、無線LANと有線LANの大きな違いを見てみましょう。
項目 無線LAN 有線LAN
設置性
電波の届く範囲のところならばどこにでも設置ができます。工事の必要がありません。

ケーブルが届く範囲ならばどこにでも設置ができます。場合によっては工事が必要です。
速度
最大1300Mbpsでのデータ転送が可能です。(転送する機器同士が対応している場合)

最大10GPsでのデータ転送が可能です。(転送する機器同士が対応している場合)一般的な機器は1000Mbps/100Mbpsのデータ転送速度です。
設定
簡単に自動設定可能です。ただし、機種によっては暗号化キーの設定が手動になります。

ケーブルで機器同士を接続すれば可能です。ただし、機種によっては暗号化キーの設定が手動になります。
対応機器
スマートフォンやタブレット、ゲーム機などのWi-Fi対応機器とLANポート搭載のパソコンやデジタル家電など多くの機器に接続できます。

パソコンやデジタル家電などLANポート搭載のネットワーク対応機器に接続できます。

無線LAN導入の方法(Windows7)

無線LANルーターをこれから新たに選ぶなら、新規格の11ac対応の機器がお薦めです。
今後発売されるノートパソコンやスマートフォンには、この新規格を利用する機器が増えると考えられるので、高速の通信を利用できるように準備しておきましょう。
まずは、無線LANルーターを自宅内にある通信機器に接続します。基本的には、1本のLANケーブルで接続するだけですが、詳しくは回線事業者のマニュアルなどもご参照ください。
無線LANルーターの設定値を確認します。
無線LANでインターネットに接続するときは、無線LANルーターの設定値をパソコンに設定する必要があります。
次の設定値を確認し、メモなどに控えます。

○SSID(ESSID)
無線LANアクセスポイントに設定されたネットワークのグループ名です。
パソコンとアクセスポイントのSSID(ESSID)は、同じ設定値を入力または選択します。
○セキュリティの種類(ネットワーク認証)
無線LANアクセスポイントの暗号化規格です。
Windows 7では、次の項目を選択できます。
*オープンシステム(認証なし)
*802.1x
*WEP
*WPA-パーソナル(WPA-PSK)
*WPA-エンタープライズ
*WPA2-パーソナル(WPA2-PSK)
*WPA2-エンタープライズ
パソコンとアクセスポイントのセキュリティの種類は、同じ規格を選択します。
○暗号化の種類
無線LANアクセスポイントの暗号化プロトコルです。
Windows 7では、次の項目を選択できます。
*WEP
セキュリティの種類が「WEP」の場合だけ選択できます。
*TKIP
セキュリティの種類が「WPA-○○○またはWPA2-○○○」の場合だけ選択できます。
*AES
セキュリティの種類が「WPA-○○○またはWPA2-○○○」の場合だけ選択できます。
パソコンとアクセスポイントの暗号化の種類は、同じプロトコルを選択します。
○セキュリティキー(パスフレーズ)
無線LANアクセスポイントの暗号化キーです。
パソコンとアクセスポイントのセキュリティキー(パスフレーズ)は、同じ設定値を入力します。
お使いの無線LANアクセスポイントに設定されている内容がわからない場合は、お使いの製品のマニュアルをご覧になるか、製品の提供元へご相談ください。


ネットワークを選んで接続する方法(Windows7)

1.画面右下の通知領域に表示されている「ネットワーク」アイコンをクリックします。

musennlansetuzokuzu01


2.利用できる無線LANのアクセスポイント名(SSID)が表示されます。
接続したいアクセスポイントをクリックします。

musennlansetuzokuzu02


3.「接続」ボタンをクリックします。

musennlansetuzokuzu03


4.「ネットワークセキュリティキーを入力してください」と表示されます。
「セキュリティキー」欄に無線LANアクセスポイントのセキュリティキー(または、暗号化キー、パスフレーズ)を入力します。

musennlansetuzokuzu04


5.OKボタンをクリックします。

musennlansetuzokuzu05


6.「(SSID名)に接続しています...」と表示されます。
表示が消えるまで、そのまま待ちます。

musennlansetuzokuzu06


7.「ネットワークの場所の設定」が表示された場合は、「キャンセル」ボタンをクリックします。
表示されない場合は、次の手順に進みます。

musennlansetuzokuzu07


8.インテル(R)アクティブ・マネジメント・テクノロジー プロファイルの同期」が表示された場合は、「はい」ボタンをクリックします。

musennlansetuzokuzu08


9.もう一度、通知領域の「ネットワーク」アイコンをクリックします。

musennlansetuzokuzu09


10.手順2.でクリックしたアクセスポイント名の右横に「接続」と表示されていることを確認します。

musennlansetuzokuzu10


11.「×」ボタンをクリックして、「ネットワークと共有センター」を閉じます。
ansinhosyou ansinhosyouutiwake1 ansinhosyouutiwake2 ansinhosyouutiwake3 ansinhosyouutiwake4 ansinhosyouutiwake5
配送・送料について

●配送業者:佐川急便、日本郵便   

●送料について:日本全国 送料無料
●代金引換:日本全国 1配送500円

●1梱包の目安:

☆ノートパソコン:基本的に4台までですが、機種等の組み合わせにより異なる場合があります。
☆デスクトップ(モニターなし本体のみ、液晶一体型を含みます)は2台までですが、機種等の組み合わせにより1台となる場合があります。
☆液晶モニターは2台までです。
☆ノートパソコンとデスクトップパソコンは、同梱できませんので、配送が異なってされることがございます。

●ご希望の日時指定ができます。但し、日曜、祭日等のご注文に関しましては、翌営業日(休日明け)以降の発送となります。

●海外への発送は承っておりません。

sagawa03

午前(8時〜12時)、午後(12時〜14時)、午後(14時〜16時)、夕方(16時〜18時)、夜間(18時〜21時)の時間指定ができます。

配送についての詳細はこちらまで

お支払方法について

お支払いは「銀行振込」「クレジットカード決済」「代金引換」からお選びいただくことができます。     

ginkoufurikomi

    

●銀行振込

ジャパンネット銀行、楽天銀行

振込手数料は、お客様のご負担にてお願いいたします。

credit

●クレジットカード決済

ソリューション画像

クレジット会社は、マスターカード、VISA、AMEX、JCBとなります。(PayPal経由)手数料なしです。

PayPalにも対応しています。手数料なしです。

振込み、クレジット、PayPalにつきましては、こちらへの入金が確認され次第の配送となります。

ecollect

佐川eコレクト クレジットカード指定決済も可能です(手数料が別途5%必要となります)

申しわけございませんが、佐川eコレクトはただ今決済できません。

daihiki

●代金引換

代引き手数料 500円

返品交換について
返品に関しましては、メールにての連絡となっております。
下記のメールアドレスにて返品連絡をお願いいたします。
mail@pckiraboshi.com

商品到着後1週間以内にお申し出ていただいた場合のみ、下記の費用をご負担いたくことを条件にお客様都合の返品をお受けいたします。

  • 1 商品返送時の送料

  • 2 再クリーニング計:4,500円(税込)

  • 3 返金時の送金手数料:640円(税込)

詳しくは、返品・交換規定をご覧ください。

プライバシーポリシーについて

お客様から頂戴した、大切な個人情報(お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレス等)を、配送作業以外にご本人様の同意なく第三者に渡すようなことはありません。

詳しくは、プライバシーポリシーをご覧ください。

●営業日:土・日・祭を除く毎日

●営業時間 : 10:00 〜 18:00

●休日:土曜日・日祝日・祭日 なお、上記以外でもお休みをいただくことがあります。

インターネットによるご注文は、24時間受け付けております。年中無休です。

●営業時間・お問い合わせについて

メール:mail@pckiraboshi.com

電話番号:090-8529-0003(携帯)つながらない場合は、携帯電話のメッセージに留守録かもしくはメールにてご連絡をお願いいたします。

会社名:綺羅星

代表:米田 勝彦

所在地:〒630-0133 奈良県生駒市あすか野南1-2-26

なお、当社は通信販売店のため、所在地に中古パソコン等は保有しておりません。

ご利用時の注意事項

商品が届きましたら、ご注文の商品・数量等が間違っていないかご確認ください。確認後、上記の間違い等がございましたら、メール、電話等でご連絡ください。

   

■■■保証期間(安心の永久保証)■■■

保証1 【初期不良1ヶ月保証】

● 当社で万全の動作チェック後発送させて頂いていますが、万が一の運送中の故障や隠れた瑕疵に対する保証として最初に商品が到着してから1ヶ月の無償修理を保証します。

● 期間:商品到着後1ヶ月間

● 保証対応の際の送料負担に関して
商品到着後1週間以内、、、、当社負担
  商品到着後1週間経過後 、、、お客様負担

保証2 【安心の永久保証】

下記の部分は商品購入後、永久に無償修理を保証します。無料で修理・交換ができます。

・増設メモリ

・ACアダプタ(富士通、IBM、NEC、東芝、日立のみ)

詳しくは、安心の理由をご覧ください。


送料無料キャンペーン

OSの32ビット(bit)と64ビット(bit)は何が違うの?!

64bitvs32bit 送料無料キャンペーン Windows7搭載中古パソコンの説明 PC賢い買い方
Twitterボタン 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録