中古パソコンのOS対決コーナーです。

サイトマップ
ヘッダー画像

送料無料キャンペーン

楽天モバイル

中古パソコンの賢い買い方

Core2Duo/CoreDuo搭載中古パソコンの説明

子供、年寄り向けのPC

Windows7搭載中古パソコンの説明

prezent

harucan

office2003

中古パソコンのOS対決

中古パソコンのOS対決です!

今世間では、最新のOS「Windows8」が出回り活況を呈していますが、中古パソコン市場では「Windows7」が多く出回ってきています。
こんな中、中古パソコンはどんなOSがいいのか?気になりますよね!

まずは、今出回っているOSはといえば、マイクロソフト社ではWindowsシリーズで、Windows95、Windows98(SE)と
ややマニアック的なOSから始まり、WindowsMe、Windows2000、WindowsXP、WindowsVista、Windows7そしてWindows8となっています。
その他マックOSやリナックス系のOSも一部のパソコンには搭載されています。


そこで、PC綺羅星では今回は中古パソコン市場ではメインOSである「WindowsXP」と「Windows7」を直接対決してみました。

パソコンの使用目的や、金額面等により異なりますが、速度や、使いやすさ等を含めテストしましたので、
中古パソコンの購入時の目安にお考えください。


まずは一般的な「WindowsXP」と「Windows7」との機能比較を表にしましたのでご覧ください。


機能コメントWindowsXPWindows7
Windowsタスクバーマルチタスクがより簡単に
Windowsおすすめパック写真、メール用のプログラムを使用して、チャットや情報共有
InternetExplorer8Webを簡単に、より安全に閲覧する
WindowsSearchファイルやプログラムを瞬時に見つける
ジャンプリスト頻繁に使用するプログラムやファイルは1、2回のクリックで
使用可能なネットワーク表示利用可能なワイヤレスネットワークに3回のクリックで接続
プレビュー、シェイク等多くの開いているウインドウ間で迅速に移動
デスクトップテーマおよび写真を使用して、デスクトップを個人用に設定
ドメイン参加会社のネットワークにより安全に接続
64ビット版のサポート64ビット版PCとの互換性
WindowsXPモードWindowsXPのビジネスプログラムを実行
WindowsDefenderスパイウエアやその他のマルウエアからの保護機能内蔵
保護者による制限子供たちのPCの仕様を管理し、監視
WindowsMediaCenterPCでテレビ番組を視聴または録画
ムービーメーカームービーやスライドショーを素早く作成
DirectX 11リアルなゲーム画像や、鮮明なマルチメディア映像を楽しむ

これを見ますと、Windows7に多くの機能があり、使いやすいみたいですね....

そこで、PC綺羅星では実際にテストを行いました。その結果は.....

1.軽さでは.....

体感的な面の多い分野ですが、世間でよく言われているのは、WindowsXPは軽い、ただその次世代のWindowsVistaは重い、そしてその次のWindows7は軽くなったといわれています。
現実は、WindowsXPとWindows7の体感速度はあまり感じないと思います。ただ、WindowsVistaとの差は歴然としていますので、よほどのことがない限りWindowsVistaは購入する必要がないと思います。

2.メモリーは....

一概には言えないですが、メモリーの大きさが大きいほど快適に動きます。
Windows7では、2GB以上のほうが良いと思います。1GBですとWindows7よりWindowsXPのほうが軽快な動きを見せます。
ただし、2GB以上のメモリー搭載ではあまりその差は感じません。

3.起動時間、終了時間は.....

パソコンの起動時間、終了時間の速度を気になさる方が多く、パソコンのイライラ度が上昇するのもこの時間が早いか遅いかにより変わってくるようですね。
これは、どちらもWindows7のほうが短時間で高速でした。
特に、終了時間では、Windows7の速さが目立ちました。

4.実際にUSB等の周辺機器を接続して、画面に「自動再生ダイアログ」が表示されるまでの時間を見てみますと、

やはりWindows7のほうが早く、WindowsXPと比較して約2/3早くなりました。

5.次に、実際にファイルをコピーした時の時間も測ってみました。

テストは、2280個のファイル合計約640MB分と、1個で約640MBのファイルを用意して、USBメモリーからデスクトップへのコピーにかかる時間を測定しました。
結果はどちらもWindows 7の方が高速でした。特に、2280個のファイルをコピーするテストではWindowsXPよりもWindows7のほうが15%近く速かった結果を示しました。
ただ、アプリケーションソフトによっては、Windows7とWindowsXPに速度の差が出るようです。


この様な点を踏まえてみますと、中古パソコンでもWindows7は十分使えますが、スペック(仕様)によってはWindowsXPのほうが優位に感じられることもあります。
快適なスペックは...
Windows7では、メモリー2GB以上 CPUはCore2以上
WindowsXPでは、メモリー1GB以上 CPUはPentiumM、CeleronM以上
が目安かと思います。

OSの32ビット(bit)と64ビット(bit)は何が違うの?!

64bitvs32bit 送料無料キャンペーン Windows7搭載中古パソコンの説明 PC賢い買い方
Twitterボタン 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録