PC綺羅星のパソコンにまつわるトラブルの解決方法で、パソコンライフを楽しく少しでも役に立つ情報です。パスワードを入力しないでコンピュータに憶え込ませる

サイトマップ
ヘッダー画像

送料無料キャンペーン

楽天モバイル

中古パソコンの賢い買い方

Core2Duo/CoreDuo搭載中古パソコンの説明

子供、年寄り向けのPC

Windows7搭載中古パソコンの説明

prezent

harucan

office2003

パソコンのトラブル解決方法

困ったおじさん 困った女性と先生

パソコンにまつわるトラブルの解決方法から、リユース(再利用)にまつわる話まで、パソコンライフを楽しく少しでも役に立つ話を書いていきたいと思います。
(このコーナーは、メルマガ「パソコンのトラブル解決方法!!」に掲載したものを、加筆修正したものです)

←前ページ / 次ページ→/←目次

Sパスワードなどをいちいち入力しないで、コンピュータに憶え込ませる方法です。

これは「クッキー」(Cookie)といいます。
専門的には、IT用語辞典によると「Webサイトの提供者が、
Webプラウザを通じて訪問者のコンピュータに一時的にデータを書き込んで
保存させる仕組み」と書いてあります。

ですから、パスワード等も記憶されるのです。
ただ、ウィルス等(ハッカー)により、このクッキーが読み取られる恐れもあります。
くれぐれも、ウィルスセキュりティー対策は十分対処してください。
ただ、クッキーがないと不便ですので、そのクッキーを有効にする方法を.................
これは、お使いのブラウザのバージョンにより若干変わってきます。
いま一番多いのが、Microsoft Internet Explorer 6.0だと思います。
それでは、この Microsoft Internet Explorer 6.0(6.0以降でも同じです)での有効方法を書きますと。
1.上段にある「ツール」をクリックして、その中にある「インターネットオプション」
をクリックします。

クッキー1


2.「プライバシー」タブをクリックします。

クッキー2


3.スライドバーで「中」にスライドします。もしくは、「詳細設定」をクリックして

クッキー3


「プライバシー設定の詳細」で「自動クッキーを上書きする」のチェックをはずします。
4.「OK」をクリックします。
少し前の Microsoft Internet Explorer 5.x では
そこで、簡単にできる節電テクニックをお教えしましょう。
1.上段にある「ツール」をクリックして、その中にある「インターネットオプション」
をクリックします。
2.「セキュリティ」タブをクリックします。
3.「既定のレベル」ボタンをクリックします。

クッキー4


4.「Cookie」のセクションまでスクロールします。
5.次に「コンピュータに保存されてるCookieの使用許可」で「有効にする」を選択。
「セッションごとのCookie使用許可」で「有効にする」を選択。
6.「OK]をクリックします。

クッキー5



←前ページ /→次ページ /←目次

OSの32ビット(bit)と64ビット(bit)は何が違うの?!

64bitvs32bit 送料無料キャンペーン Windows7搭載中古パソコンの説明 PC賢い買い方
Twitterボタン 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録