PC綺羅星のパソコンにまつわるトラブルの解決方法で、パソコンライフを楽しく少しでも役に立つ情報です。デスクトップからIEアイコンが消えたとき

サイトマップ
ヘッダー画像

送料無料キャンペーン

楽天モバイル

中古パソコンの賢い買い方

Core2Duo/CoreDuo搭載中古パソコンの説明

子供、年寄り向けのPC

Windows7搭載中古パソコンの説明

prezent

harucan

office2003

パソコンのトラブル解決方法

困ったおじさん 困った女性と先生

パソコンにまつわるトラブルの解決方法から、リユース(再利用)にまつわる話まで、パソコンライフを楽しく少しでも役に立つ話を書いていきたいと思います。
(このコーナーは、メルマガ「パソコンのトラブル解決方法!!」に掲載したものを、加筆修正したものです)

←前ページ /→次ページ /←目次

23 デスクトップからIEのアイコンが消えたときの解消方法です。

デスクトップ上に、アイコンがいっぱいになってはいませんか?
そして、そのアイコンを整理しているうちに、間違って「Internet Explorer」のアイコンを消してしまうようなことになったとき、
通常のプログラムみたいに、実行ファイルからショートカットを作成しても元には戻りません。
これは、このIEアイコンは、インターネットのプロパディが開けるなど特殊な動作ができるアイコンなのです。
ですから、このアイコンは「ゴミ箱」には捨てられない仕組みにはなっています。
通常、削除しようとすると「警告ダイアログ」が開いて、警告します。
それでも間違って消してしまった場合は、以下のよう復活しましょう。

☆Windows XPの場合
「画面のプロパディ」を開きます。
「デスクトップ」タブをひらいて、「デスクトップのカスタマイズ」ボタンをクリックしてください。

ieiconxp


「全般」タブで「Interrnet Explorer」にチェックを入れてください。

ieiconxp1


もしもこの画面上で、このチェック項目がなければ、「Alt」+「I」キーを押してください。

☆Windows 98/ME/2000の場合

ieiconme


「インターネットオプション」を開きます。

ieiconme1


「詳細設定」タブをひらいて、「デスクトップにInternet Explorerを表示する」にチェックを入れてください。

ieiconme2


これで、デスクトップ上にIEのアイコンが復活するはずです。


←前ページ /→次ページ /←目次

OSの32ビット(bit)と64ビット(bit)は何が違うの?!

64bitvs32bit 送料無料キャンペーン Windows7搭載中古パソコンの説明 PC賢い買い方
Twitterボタン 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録