PC綺羅星のパソコンにまつわるトラブルの解決方法で、パソコンライフを楽しく少しでも役に立つ情報です。マイドキュメントの保存場所(ドライブ)を移動する方法

サイトマップ
ヘッダー画像

送料無料キャンペーン

楽天モバイル

中古パソコンの賢い買い方

Core2Duo/CoreDuo搭載中古パソコンの説明

子供、年寄り向けのPC

Windows7搭載中古パソコンの説明

prezent

harucan

office2003

パソコンのトラブル解決方法

困ったおじさん 困った女性と先生

パソコンにまつわるトラブルの解決方法から、リユース(再利用)にまつわる話まで、パソコンライフを楽しく少しでも役に立つ話を書いていきたいと思います。
(このコーナーは、メルマガ「パソコンのトラブル解決方法!!」に掲載したものを、加筆修正したものです)

←前ページ /→次ページ /←目次

40 マイドキュメントの保存場所(ドライブ)を移動する方法

「マイドキュメント」のプロパティから設定できます。
最近のハードディスクは大容量になっているため、パソコン購入時には「Dドライブ(D:)」 が準備されている場合が多くなっています。
ところが、この「Dドライブ」の存在を知らない。
また、どう使うかが分からないため、まだファイルを保存する余裕があるのに「Cドライブ」がいっぱいになって困っている方が結構いらっしゃいます。
そんなときは「マイドキュメント」を「Dドライブ」に移行することで「Dドライブ」を有効に活用することができる場合があります。
手順は簡単です。
移動を実施する前の注意事項
「マイドキュメント」を移動させる操作を実行する時点で使用中のファイルが「マイドキュメント」内のあると、うまく移動できない場合があります。
使用中のプログラムはすべて終了し、パソコンを再起動してから始めましょう。
事前に「マイドキュメント」内のファイルをバックアップしましょう。
また、実施は「自己責任」でお願いします。

1.スタートメニューで「マイドキュメント」アイコンを見つけて右クリック、現れたメニューから [プロパティ] を選択します。
2.「マイドキュメントのプロパティ」画面で「ターゲット」タブを選択。
「ターゲットフォルダの場所」で [移動...]ボタンをクリックして、移動先として「Dドライブ」を指定します。
   ※ 「Dドライブ」のすぐ下に移動したくなければフォルダを「新しいフォルダ」として作成してから移動を実行します。

documentmovexp1


documentmovexp2


 3.「移動先の選択」をして [OK] ボタンを押すと、指定した場所に現在のファイルが移動され、

documentmovexp3


これ以降「マイドキュメント」に保存すると「Dドライブ」に保存されることになります。

←前ページ /→次ページ /←目次

OSの32ビット(bit)と64ビット(bit)は何が違うの?!

64bitvs32bit 送料無料キャンペーン Windows7搭載中古パソコンの説明 PC賢い買い方
Twitterボタン 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録