PC綺羅星のパソコンにまつわるトラブルの解決方法で、パソコンライフを楽しく少しでも役に立つ情報です。隠しファイルや隠しフォルダーを表示する方法です。

サイトマップ
ヘッダー画像

送料無料キャンペーン

楽天モバイル

中古パソコンの賢い買い方

Core2Duo/CoreDuo搭載中古パソコンの説明

子供、年寄り向けのPC

Windows7搭載中古パソコンの説明

prezent

harucan

office2003

パソコンのトラブル解決方法

困ったおじさん 困った女性と先生

パソコンにまつわるトラブルの解決方法から、リユース(再利用)にまつわる話まで、パソコンライフを楽しく少しでも役に立つ話を書いていきたいと思います。
(このコーナーは、メルマガ「パソコンのトラブル解決方法!!」に掲載したものを、加筆修正したものです)

←前ページ /→次ページ /←目次

50 隠しファイルや隠しフォルダーを表示する方法です。

Windows には、隠しファイルや隠しフォルダーが存在します。
しかし、隠しファイルや隠しフォルダーを削除したり変更してしまうと Windows が正常に動作しなくなるなどの問題が発生する場合があるため、通常は表示しないように設定されています。
今回は、やむを得ず隠しファイルや隠しフォルダーを使用する必要がある場合に、表示させる方法について説明しています。

隠しファイルや隠しフォルダーを表示するように設定するには、以下の手順により実行してください。

1.[スタート] ボタン[スタート] ボタンをクリックし、[ドキュメント] をクリックします。

[ドキュメント] メニュー


2.[整理] をクリックし、[フォルダーと検索のオプション] をクリックして、[フォルダー オプション] 画面を表示します。

[フォルダーと検索のオプション] メニュー


3.[フォルダー オプション] 画面の [表示] タブをクリックします。

[フォルダー オプション] 画面


4.[詳細設定] ボックス一覧で [ファイルとフォルダーの表示] の下にある [隠しファイル、隠しフォルダ―、および隠しドライブを表示する] をクリックし、 [適用] ボタンをクリックします。

[隠しファイル、隠しフォルダ―、および隠しドライブを表示する] オプション


5.[OK] ボタンをクリックし、[フォルダー オプション] 画面を終了します。

[フォルダー オプション] 画面の終了




←前ページ /→次ページ /←目次

OSの32ビット(bit)と64ビット(bit)は何が違うの?!

64bitvs32bit 送料無料キャンペーン Windows7搭載中古パソコンの説明 PC賢い買い方
Twitterボタン 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録