PC綺羅星のパソコンにまつわるトラブルの解決方法で、パソコンライフを楽しく少しでも役に立つ情報です。デスクトップにあるショートカットの整理方法です。

サイトマップ
ヘッダー画像

送料無料キャンペーン

楽天モバイル

中古パソコンの賢い買い方

Core2Duo/CoreDuo搭載中古パソコンの説明

子供、年寄り向けのPC

Windows7搭載中古パソコンの説明

prezent

harucan

office2003

パソコンのトラブル解決方法

困ったおじさん 困った女性と先生

パソコンにまつわるトラブルの解決方法から、リユース(再利用)にまつわる話まで、パソコンライフを楽しく少しでも役に立つ話を書いていきたいと思います。
(このコーナーは、メルマガ「パソコンのトラブル解決方法!!」に掲載したものを、加筆修正したものです)

←前ページ /→次ページ /←目次

51 デスクトップにあるショートカットの整理方法です。

パソコンを長年使用していると、デスクトップ上にショートカットやファイル、フォルダがごちゃごちゃ乱雑に並んではいませんか?
また、デスクトップ上の半分以上を占めていることも多くありますよね。
また、多すぎると本来のショートカットの趣旨である、簡単に手早くファイル、フォルダーを開く目的がなくなり、かえって使いづらいことになってはいませんか?
特に、メーカー製のパソコンを使用されている方は、1回も使用したことがないショートカットが沢山あると思います。


この場合、アプリケーションの種類や使用頻度など用途に応じたフォルダーをデスクトップに作成し、ショートカットアイコンを移動することで、デスクトップを整理できます。

Windows 7でデスクトップのショートカットアイコンを整理する方法です。
1.デスクトップの何も表示されていないところで右クリックし、表示された一覧から「新規作成」にマウスを合わせて「フォルダー」をクリックしてください。

フォルダークリック


2.デスクトップに新しいフォルダーが作成され、フォルダー名部分が青く反転したことを確認してください。

フォルダー名部分が青く反転したことを確認


3.フォルダーに任意の名前を入力してください。
ここでは例として、「アイコンフォルダー」と入力します。

フォルダーに任意の名前を入力


4.整理したいショートカットアイコンを、新しく作成したフォルダーにドラッグ&ドロップしてください。
ここでは例として、「ペイント」のショートカットアイコンを「アイコンフォルダー」に移動します。

新しく作成したフォルダーにドラッグ&ドロップ


5.整理したいショートカットアイコンが複数ある場合は、手順4の操作を繰り返し行います。
空のフォルダーにアイコンを移動すると、フォルダーのアイコンが変わります。
1つの場合

1つの場合


2つの場合

2つの場合


6.作成したフォルダーを開いて、ショートカットアイコンが移動していることを確認してください。

ショートカットアイコンが移動していることを確認


7.フォルダー内のアイコンの大きさを変更する場合は、以下のいずれかの方法で行うことができます。
@表示方法を変更するアイコンをクリックする方法
アイコンをクリックするごとに、アイコンの大きさや表示方法が変わります。

アイコンの大きさや表示方法が変わる


A一覧から任意の大きさをクリックする方法
A-1.表示方法を変更するアイコンの右側の「▼」をクリックします。

表示方法を変更するアイコンの右側の「▼」をクリック


A-2.表示された一覧から、希望する大きさをクリックします。

表示された一覧から、希望する大きさをクリック




←前ページ /→次ページ /←目次

OSの32ビット(bit)と64ビット(bit)は何が違うの?!

64bitvs32bit 送料無料キャンペーン Windows7搭載中古パソコンの説明 PC賢い買い方
Twitterボタン 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録