中古パソコンを激安価格で販売しているPC綺羅星のパソコン用語集④「た行」です。

サイトマップ
ヘッダー画像

送料無料キャンペーン

楽天モバイル

中古パソコンの賢い買い方

Core2Duo/CoreDuo搭載中古パソコンの説明

子供、年寄り向けのPC

Windows7搭載中古パソコンの説明

prezent

harucan

office2003

中古パソコンPC綺羅星のパソコン用語集④「た行」

中古パソコンPC綺羅星のパソコン用語集「た行」情報です!

た行
あ行 か行 さ行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行 数字
ターミナルアダプタ パソコンやモデム、アナログ電話機、家庭用FAXなど、アナログ公衆回線用の通信機器をISDN回線に接続するために必要となる信号変換器のことで、TA(ティーエー)と呼ぶことが多い。 パソコンとの接続は、RS-232CポートやUSBポートなどのインターフェースを利用して接続される。
ターミネータ 複数の周辺機器を数珠つなぎに接続するSCSIやネットワークを構築する場合に、終端部分で信号が反射しないように配線の末端に接続する抵抗を組み込んだ装置のことで、「終端抵抗」とも呼ばれる。
ダイアログボックス OSやソフトウェアの動作に関する各種設定を行うためのウィンドウのこと。 または、動作の確認や警告などのメッセージを表示するためのウィンドウのことを言う。
体験版 ソフトウェア製品の購入前に、ソフトウェア製品自体の評価をしてもらう目的で作られる販売促進用のソフトウェアのことで、使用期間や機能制限が設定されるが、無料でソフトウェアを入手できる。
ダウンロード ネットワークなどで接続されたサーバーからソフトウェアやデータファイルを、使用しているパソコンにデータ通信を利用してコピーすること。
タスク スケジューラ パソコンが実行する命令(タスク)の順序を制御して、命令(タスク)を切り替える機能のこと。 または、Windows98システムにて搭載している機能で、任意のソフトウェアを任意の時間に任意の頻度で実行を指定できるソフトウェア自動実行ユーティリテイのことも「タスクスケジューラ」という。
タスクトレイ デスクトップ画面の下に表示されているタスクバーの右端に、時刻表示やアイコンが並んでいる場所のことで、IMEや音量調節、表示画面モードの切り替え、タスクスケジューラ、常駐ソフトウェアなどのアイコンが表示されている。
タスクバー Windowsのデスクトップ画面に表示されている、起動中のソフトウェア名や開いているフォルダ名がボタンで表示される部分のことで、Windowsの初期設定では画面下部に表示されている。
タップ PDAの画面やパソコンに搭載しているタッチパッドを叩くように操作することで、マウスでの操作に置き換えると、クリックに相当する操作のこと。
タブ ワープロソフトウェアなどで文字の位置を任意の場所にずらすための制御文字のこと。 または、Windowsシステムのプロパティ画面などで、複数のパネルを切り替えるために使うパネル名称が書かれているバインダーの耳のような部分のこと。
ダブルクリック マウスボタンのクリック操作を素早く2回押すこと。 ソフトウェアの実行やフォルダを開けるときに利用する操作方法。
タブレット 位置を指示するペン型の器具(スタイラスペン)と、それを感知するA3〜A6用紙サイズほどの平面のセンサー部がセットになった入力機器(ポインティングデバイス)。 ペンなどで利用する場合、筆圧などを関知する機能も持っており、イラスト作成などに利用すると便利なデバイス。
断片化 ハードディスクに繰り返してファイルを書き込んだり消したりしているうちに、1つのデータファイルがハードディスクの複数の場所に分散して保存されるようになること。 この状態が増えると、ハードディスクへのアクセス効率が低下するため、結果としてパソコン自体の処理速度を低下させることがある。
チェックボックス WindowsシステムのGUI環境で利用される入力方式の一つで、複数の項目から1つ以上の項目を選択させる時に使用する四角いボックスのこと。 ダイアログボックスやインターネットのWebページでのアンケートなどで利用されている。
チップセット パソコンのマザーボード(メイン基板)に、必要な機能を1つまたは数個のLSIにまとめた部品のこと。 主にCPUやメモリ、PCIバス、AGP、各種ポート、ATAインターフェースなどのさまざまな機能を統合している。
通信速度 電話回線やLANケーブルなどを利用して、データ通信を行うときのデータ転送速度のこと。 一般的には、数値が大きいほど通信速度は速くなる。
通信プロトコル パソコン間でデータのやりとりを行うため必要な規約(取り決め)のことで、この規約をお互いに利用しないと正しくデータ通信を行うことができない。
通信ポート パソコンに実装されているシリアルインターフェイスの呼び方。 電送したいデータを1ビットずつ順番に送信する、データ伝送用の通信チャネルのこと。
ツールバー ソフトウェアなどで頻繁に利用する機能をアイコン化して、ボタンを機能別にまとめて並べたメニューのこと。
ツリー構造 データを格納する場所が、木(ツリー)のように枝分かれした状態で管理されている構造のこと。 代表的な例としては、ファイルシステム(フォルダ)のディレクトリ構造がある。
ディスク圧縮 物理的なディスク単位で、データファイルを圧縮して保存していること。
ディスクドライブ フロッピーディスクやハードディスク、MOなどの記憶媒体にディスクを使用している記憶装置の総称。
ディスプレイ パソコンが出力した文字や図形などの情報を表示するための装置のことで、単にモニターとも呼ばれる。
ディスプレイメモリ パソコンが出力した文字や図形などの情報をディスプレイで表示するために使用されるメモリのこと。 VRAMやグラフィックスメモリとも呼ばれる。
ディレクトリ データファイルを管理するための管理簿(登録簿)のこと。 または、データファイルをツリー構造で管理する管理方法のことで、1つの階層(フォルダ)をディレクトリとも呼ぶ。
テキストファイル データが全て文字コードで記述されているファイル形式のこと。
デコード エンコード(符号化)されたデータを元の状態に復元することで、「復号化」とも呼ばれる。
デスクトップ Windowsシステムを起動させたときに最初に表示される画面のこと。 または、机上に置いて使用することを前提とした横置き・縦置き型のケースを利用したパソコンのことを呼ぶこともある。
デスクトップテーマ Windowsシステムのデスクトップに表示される壁紙やアイコン、マウスカーソルのアニメーション、スクリーンセーバなどを変更するためのカスタマイズツール。
デバイスドライバ パソコンと接続して使用するさまざまな周辺機器を利用するためのソフトウェアのことで、周辺機器の動作に必要な情報をOSに提供したり、周辺機器の動作を管理する役割をもつ。 単にドライバと呼ばれることもある。
デバイスマネージャ Windowsシステムに搭載されている接続されている機器を管理しているソフトウェアのことで、単にドライバとも呼ばれている。
デフォルト ソフトウェアでなんらかの設定を行なうときに、いくつかの選択肢の中からあらかじめ設定されている設定値のこと。
デフラグ Windowsシステムに標準添付されているハードディスクの保守・管理ツールのこと。 ファイルが断片化している場合にデータの再配置をすることで、読み書きを高速化できる。
テンキー フルキーボードの右側にある、数字を中心としたキー部分のこと。 小数点や四則演算の記号も付いており、数字の入力を片手でできるように用意されたもので、数字を中心とした入力作業が楽になる。
電源管理機能 パソコン本体の電源を始め、接続しているモニタやMOドライブ、プリンタなどの電源をWindowsがソフトウェア的に制御できる機能のこと。周辺機器の電源を詳細に管理するため、省電力化や騒音対策にも効果がある。
転送 自分のメールアドレスに届いた電子メールを、内容を変えずにそのまま、任意のメールアドレスに送り直すこと。
添付ファイル 電子メールのメッセージと併せて一緒に送る、画像やソフトウェアデータなどのデータファイルのこと。 送信時には電子メールソフトが自動的にエンコードして、受信側の電子メールソフトで自動的にデコードされる。
テンプレート 定型的な文書を素早く作成するために用意されている文書のひな形のこと。
テンポラリファイル WindowsシステムなどのOSやソフトウェアが、作業をするために一時的に作成するファイルのこと。 通常は、作業終了後に自動的に消去される。
同期 PDAなどで管理しているデータと、パソコンで管理しているデータに食い違いが発生したときに、どちらかのデータを正として、データを一致させること。 または、通信機器同士のデータ通信において、信号の送受信のタイミングを合わせること。「シンクロナイズ」ともいう。
同報通信 ファクシミリなどの製品がもつ機能で、同じ内容の内容の文書を任意の多数ユーザーに対して送信すること。 電子メールの場合は、同報メールと呼ばれる。
ドメイン名(ドメインネーム) 数値の組み合わせで指定されているIPアドレスを、人が理解しやすいような文字列に変更したもの。
ドライバ パソコンに周辺機器を接続して使用するときに、周辺機器を制御するためのソフトウェアのことで、デバイスドライバとも呼ばれる。
ドライブ フロッピーディスクやCD-ROMなどの、データファイルを記憶している記憶メディアを読み書きする装置のことで、ディスクドライブと呼ばれることもある。
ドラッグ マウスカーソルをデスクトップ上のアイコンなどの上に合わせてから、マウスの左ボタン(通常設定時)を押したままマウスを動かす動作のこと。
ドラッグアンドドロップ アイコンなど上でマウスボタンを押し、ボタンを押したままで任意の場所までマウスカーソルを移動してからマウスボタンを離す一連の操作のこと。 データファイルや画像データのコピーや移動させるときに利用する操作方法。
トラブルシューティング パソコンやソフトウェアを使用しているときに発生したトラブル(障害)を解決すること、またはその解決策のことを言う。
あ行 か行 さ行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行 数字

OSの32ビット(bit)と64ビット(bit)は何が違うの?!

64bitvs32bit 送料無料キャンペーン Windows7搭載中古パソコンの説明 PC賢い買い方
Twitterボタン 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録