中古パソコンを激安価格で販売しているPC綺羅星のパソコン用語集⑦「ま行」です。

サイトマップ
ヘッダー画像

送料無料キャンペーン

楽天モバイル

中古パソコンの賢い買い方

Core2Duo/CoreDuo搭載中古パソコンの説明

子供、年寄り向けのPC

Windows7搭載中古パソコンの説明

prezent

harucan

office2003

中古パソコンPC綺羅星のパソコン用語集⑦「ま行」

中古パソコンPC綺羅星のパソコン用語集「ま行」情報です!

ま行
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 や行 ら行 わ行 数字
マイコンピュータ Windows 95以降のWindowsで、デスクトップ上に表示されているアイコンの一つ。 「マイコンピュータ」を開くと、中身は自分のパソコンから操作できる「ハードディスク」や「CD-ROMドライブ」、各種リムーバブルドライブと、「コントロールパネル」などのアイコンからなる。
マイドキュメント Windows 98以降のWindowsで、デスクトップ上に表示されているショートカットアイコンの一つ。 購入時の初期設定では、「C:\My Documents」フォルダへのショートカットになっており、デスクトップからこのショートカットアイコンをダブルクリックすることで、「C:\My Documents」フォルダの中のファイルデータを操作することができ、効率性を上げることができる。
マウス 画面上で、絵などを指し示すための指標入力装置。
マウスパッド マウスのボールが転がりやすいように、マウスの下に敷くパッド状のもの。 合成樹脂や布製のものが多い。マウスボールの転がりをよくし、ホコリが付かないようにするため、クリーニング効果や帯電防止機能を加えたものもある。
マウスポインタ 画面上でマウスの指している位置を示す、矢印や手の形をした印。 マウスの位置やアプリケーションソフトなどによって形が変わる。
マクロ パソコンの操作手順をあらかじめ登録しておき、必要な時に呼び出して使う機能。 キーボードなどからの一連の入力操作を記憶させてワンタッチでそれを繰り返させるキーマクロと、プログラミングによって処理を記述するマクロ言語による方法がある。
マザーボード パソコンの基本的な部品を装着したプリント基板。メインボードとも呼ぶ。 絶縁性の高い樹脂基板上に銅箔で描いた配線パターンを幾重にも積み重ね、その上にCPUソケットやメモリソケット、チップセット、拡張スロットなどが備えられ、ここにCPUやメインメモリ、拡張カードなど各種ハードウェアを接続する。
マニュアル パソコンや周辺機器、アプリケーションソフトなどの使用方法を解説した説明書。
マルチタスク プリンタへ出力している最中に他の文書を作成したり、電話回線などを通じてメールの送受信をしたりするように、1台のコンピュータ上で、同時に複数の処理をする機能。
マルチメディアカード フラッシュメモリを使った小型メモリカード。コンパクトフラッシュカードと同じ構造を持ち、さらに小型化を進めた製品。 著作権保護機能が付いたものを「SDメモリカード」という。
マルチモニタ 1台のコンピュータから複数のディスプレイ(モニタ)に画面表示を行い、より広いデスクトップとして利用する機能。
右クリック パソコン用のマウスについている右側のボタンをクリックすること。 アプリケーションによって、メニューバーまでカーソルを移動させなくても、マウスポインタの位置でポップアップメニューを呼び出すことができる。 この操作をうまく使いこなせると、さらに効率的な作業が可能となる
ミュート パソコンの音が出ないように設定した状態。
メインメモリ コンピュータの記憶領域のうち、CPUが直接読み書きできる記憶領域のこと。 「主メモリ」、「主記憶」ともいう。単に「メモリ」と呼ぶこともある。
メーリングリスト 特定のグループに属するメンバーを1つのメールアドレスに登録し、そのアドレスに届いた電子メールをメンバー全員に同報通信する仕組み。
メールアカウント 電子メールのユーザー毎に割り当てられたIDのこと。 メールサーバーにアクセスできる権利そのものを指すこともある。 また、メールアドレスと同義語として使われることもある。インターネットメールでは、「@」より前の部分を指すことが多い。「abc@sharp.co.jp」ならば、「abc」がメールアカウントになる。
メールアドレス 電子メールを利用するユーザーを識別するためのID番号。ユーザー毎に異なるメールアドレスが割り当てられる。 インターネットメールの場合は、例えば「abc@sharp.co.jp」といった形式のメールアドレスを利用する。最初のabcの部分はユーザー名(メールアカウント)、@以降は、ドメイン名と呼ぶ。
メールサーバー 電子メールシステムでメッセージデータの送受信の管理を行うコンピュータ。 社内LANの電子メールサービスでは社内の専用サーバー、インターネットメールでは契約先のプロバイダーのサーバーがメールサーバーの機能を担っている。 インターネットメールの場合は、メール受信用のサーバーを「POP3サーバー」、送信用を「SMTPサーバー」という
メールソフト(メーラー) ユーザーのパソコン上で作動し、メールサーバーとの間で電子メールの送受信を管理するソフト。「メーラー(mailer)」とも呼ぶ。 ユーザーは電子メールソフトを起動し、LANや電話回線などを通じてメールサーバーにアクセスし、メールの作成、送受信などを行う。
メール転送サービス あるアドレスに送られた電子メールを、別のアドレスにそのまま転送するサービス。 「仕事用」「個人用」「携帯電話メールサービス」など、複数のアドレスを持つ場合、それぞれに送られるメールを1つのアドレスに転送しておけば、チェックするメールボックスが1つで済む。
メールボックス 電子メールで、メールアカウント毎に割り当てられている仮想的な郵便箱のようなもの。 メールサーバーのハードディスク上にあり、あたかも私書箱のように各ユーザー宛に届いた電子メールを預かり、ユーザーからの要求に応じて受け渡す。 ユーザーは、メールソフトを利用してメールボックスにアクセスすることにより、自分宛のメールを受信することができる。
メールマガジン(メルマガ) 電子メールで配信される、いわば「情報誌」のようなもの。登録しておくと定期的に配信される。 ビジネスニュース、趣味の情報、メールフレンド紹介など、さまざまな分野のメールマガジンが出版されており、有料のサービスと、無料のものがある。
メディア コンピュータ上で使用するデータやソフトウェアを記録するための媒体(media)。
メモリ コンピュータ本体の中にあって、プログラムやデータなどさまざまな情報を記憶しておく場所。 あらかじめ情報が記憶されていて、基本的には変更できない「ROM(Read Only Memory)」と、ユーザーがいつでも情報を変更できる「RAM(Random Access Memory)」がある。
メモリキャッシュ データの処理速度を高めるため、メモリに一時的にためられたデータ。
文字コード コンピュータ上で文字を扱うために、それぞれの文字に割り振られた番号。 コード体系の違いでASCIIコードやJIS漢字コードなどがある。
文字化け 何らかの障害のため文字が正しく画面上に表示されないこと。 電子メールなどで、通信中にデータが欠落したり、データの作成側と表示側で文字コードや改行コード、画面表示制御コードなどが異なっている場合に起こる。 また、日本語のデータを欧文フォントで表示しようとした場合などに発生する。
モデム アナログ信号とデジタル信号を変換する変復調装置。 (変復調装置:modulator-demodulator を略して、modemという。) 電話回線などのアナログ回線を通じてデータ通信を行うときに使用する。
モバイルコンピューティング ノートパソコンやPDAなどを持ち運び、外出先で使うこと。 外出先からノートパソコンなどの情報機器を使ってインターネットや社内LANなどに接続し、電子メールの送受信、Webページ閲覧、データベース検索などを行う使い方を指す。
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 や行 ら行 わ行 数字

OSの32ビット(bit)と64ビット(bit)は何が違うの?!

64bitvs32bit 送料無料キャンペーン Windows7搭載中古パソコンの説明 PC賢い買い方
Twitterボタン 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録